育児

2014年9月22日 (月)

小さく産んで、大きく育てる

出産に関しては、「小さく産んで、大きく育てる」のが理想だとよく言われます。
赤ちゃんがお腹の中で育ち過ぎて大きくなりすぎると、難産になるからですね。
妊娠中はどうしてもものがおいしく感じられたり、お腹がすいて、食べ過ぎてカロリー過多になりやすいのが現代の妊婦さんの傾向だそうです。
摂取カロリーをおさえて、ほどほどに赤ちゃんが成長するように調整して、「小さく産む」ことを心がけてみてください。
安産でいけるとかなり楽ですよ。
マタニティ抱き枕のおすすめはコレ!

その他のカテゴリー